2017年06月12日

雨漏りの応急処置をしておりました。

本日は、写真の様な屋根雨漏りの応急処置をしておりました。

梅雨時ですけど、余り雨降らないですね。

 

大勢の御施主さんは雨漏りした時、心に緊張を覚えます。その緊張から解放するのが私の役目です。

上手く開放できましたら、、

 

もうすぐ聞こえる、風鈴が一鳴きした時に

ジェットコースターから聞こえる子供の歓声や
遠くから聞こえる花火大会のドンドンいう音
下駄箱で履き替えるスノコの靴音
走るランドセルから鳴る教科書の音
夜の波音
鼻をかすめる線香花火の匂い

ちょっとでも残っている豊かさに、ちょっとでも使えるんじゃないかなって、そう思う訳で御座います。

 

お施主さんの時間は無限にありませんから、

生きてりゃもろともや!などという、全然商売に関係ない事ばかりやっておるのです。

それを人がどう言おうと思おうと、馬鹿にしようと、、。

一緒にいかへん?

 

という位。(笑)