2017年06月11日

古い屋根

ホンマにホンマに長い間ご苦労さん。
心に屋根付いてるから、芯までずぶ濡れにならんですんだんやね。

そら、お城みたいにぎょうさんお金掛けた屋根もあれば、
こじんまりした屋根もある。
トタンに石載せただけの大丈夫やろか?っていう屋根もある。

あ、わしか。

そやけど、みんな同じやで、雨露凌げて、心が漏れへんかったら上出来や。
長い間、屋根使ってたら、痛む時もあるし、漏れる時もある。

そんな時、心が雨漏りした時。
生まれてから何十年も一緒におった屋根を全部取り換えはるんですか。
なんやよう解らんものに替えてしまいはるんですか。

替えたい人は替えたらええけど、
継ぎはぎだらけでも雨漏りくらいは直ります。
継ぎはぎだらけやからこその
なんやかんやもあると思います。
まぁ。不細工かもしれんけどね。

振り返った時、修理跡あった方がなんか優しいと思うし
あ、ここあの時、あの場所で、穴開いて、塞いだ所やとかね。
解りやすい。

せやけど、

軒がない屋根もってはったら、軒は付けたほうがおもろいよ。
野良猫とか、軒下に雨宿りしにくるし、
土砂降りの時、たまに人もおったりするから。

ホンマにホンマに長い間お疲れ様。
たぶん、継ぎはぎだらけやろうけど、
その屋根は、ようさん、ようさん守ってきたからやで。

どうしても雨漏り直らんかったら
バケツで受け取ったらええよ。
その内、雨雲の方がどっか行くやろ。

 

 

本日診せて頂いた屋根です。解体を大前提としておられる御施主さんの屋根。
何とか、押っ付けます。頑張ります。

雨雲の方がどっか行くやろでは済まされませんので。

(^^;)