2017年06月09日

屋根上の太陽熱温水器を外していました。

何時もお待たせしてしまって申し訳御座いませんm(__)m

本日は、えいさっ ほいっさ っと 太陽熱温水器を外しておりました。

此方は、賃貸物件で御座いまして、施主さんとどうやればお金を掛けないで長持ちさせれるか?

食事を御一緒させてもらいながら、相談した現場で御座います。

個人的にも可愛がってもらい、私の顔相も撫でてもらったりして、漸く工事着工の本日となりました。

 

本日施主さんもお見えになり、御説明しようと屋根に降りたところ。

何故か、奥様しかおられませんでした。

あ~とか、う~とか唸りながら、下を向いておる間、奥様から旦那様の経過の御説明をしていただきました。

まただ、、

また、、、。

懇意にして頂いた施主さんが次に参りますと、もう他界されている場合が私には沢山御座います。

その度に、心の墓標が一つ、また一つと増えて行くので参りますが、

決して、明暗でもネガ・ポジでもありません。

無理に表現するならば、証です。

この度の旦那様の墓標も私の心に立ちました。本当に良い、不器用な方でした。

私が膝を付いて立ち上がれなかったり、砕かれ過ぎたりしないのは、また、より診断の正確性を増そうと努めて参りましたのは、この証なる墓標のおかげなのです。

これは、感謝とはまた違います。

やはり証です。

墓標は何時でも私の心の中にあり、何時でも参る事可能。

喜怒哀楽を全て包み込む、全ての頂いた墓標は生涯大切にさせて頂きます。

本日も良く晴れた一日でした。残りの工事全力で行きます。

私共が全力で行かせて頂きます。