2017年05月25日

ステンレス樋の詰まり

宝塚市にてステンレス樋の詰まりを改修させて頂いておりました。

写真の赤丸の部位。これを升と言います。

この部分が詰まっておりました。アルゴン溶接されていましたので切削して雨水を通しました。

内径2寸のドレンの雨水を飲む量はおよそ60㎡

(あ、これは経験則です)

Φに余裕はある物の洗濯器具や備品で詰まる事もあります。

樋の新設の際にはメンテナンスのし易さも重要で御座います。

 

(`・ω・´)ゞ何時も御信頼をお寄せ頂き有難く思っております。