2017年05月25日

感動するお話を探そう

本日の大阪は雨。現場に出れませんのでユックリしておりました。

私の心模様は、大体

枯渇→安定→刺激という順番で長年流動して参りました。

そろそろ、そんなに刺激物は必要では無くなってまいりまして、枯渇→安定だけで良くなってきておりますが、

ここに感動はやっぱり欲しい所で御座います。

ですから

枯渇→安定→感動。こんな感じが望ましいかなぁ。

インターネットを見てましたら、枯渇してしまう弱い自分の部分もありますが、逆に感動を頂く事も多々御座います。

あ、私には全部必要でいくら弱いといっても枯渇は削れません。

 

そんな本日も、朝から感動して泣いていました。

そのお話が、いや、書いている方の心持ちが、

私が経済活動をはじめた頃の動機と全く同じだったからです。

詳しく書くと、嘘くさくなっちゃいますので省きますが、

(助けたかった)ほんまにこれやんなぁ~っとメソメソしてました。

 

感動する話は、インターネット料金を払えばゴロゴロしています。

そして、ドンドン生まれています。

ですので、全米が泣いた!のキャッチコピーはそろそろ死後でしょうか。

私にとってはですが、僅か5分もあれば充分満たされる良いお話が一杯あります。

1人、1人が行動して生まれた実話の力は本当にすさまじい贈り物です。

 

私の人生にもマダマダ、沢山感動が待っていてくれます。

それに呼応する様にお互いの為を間に浮かばして、雨漏り修理工事を限界まで頑張って行きたい。

感動は自作出来ないので

ご縁のあった方に小さな感動でもよいので置いて行きたい。

 

そんな風に満たされた一日となりました。

本日は感動を頂きましてありがとう御座いました。m(__)m