2017年05月18日

無数にいる救世主

🙂 皆様本日もあらゆるお勤めお疲れ様で御座いました。

きっとよい一日をお過ごしなされたかと思います。

 

さて、

私は、業務終了後に歯医者さんにお世話になっておりました。

歯の磨き方や、アレコレと本日で4回目となります。

待合い室で雑誌をパラパラ眺めておりますと、紙面の最後の方で、

あなたを幸せにするどうたら、こうたらの業者の方が13社おりました。

スミマセン、ちゃんと見てません。見る気も無し。

皆、主義主張、及び方法は様々で御座いますが、、、

 

が、、、果たして、お金払ってまで幸せを得るってなんだ?

そんなに枯渇した時代に突入しているのか?

なんだか、悲しくなってきます。

 

全く、視野が狭く、例えも絞れて無く、申し訳なく思いますけど。

 

満員電車に飲まれ

革靴が蒸れ

上司に怒られ、当てられ

また、

親方や得意先の理不尽を飲まされ

薄ら笑いを浮かべ

 

やっと、家路に着いた時の第一声が、

 

父ちゃん・母ちゃんお疲れ様!!

ビール冷やしてるし、お風呂も沸いてる

おもろい映画借りてきてん。後で一緒にみいひん?

 

たった、これだけで

もう、ほんまにこれだけの愛を落とすだけで、、。

大事な父ちゃん・母ちゃんが外部に幸せを求める事は激減するんですけど、

 

基本的な、そんなんも全く無くなって、スマホで幸せ、雑誌で幸せとかになるのでしょうか?

そして左官で使う団子張りみたいな先の丸い言葉で、

何も貫けない丸い言葉で、良いとなっていくのでしょうか。

各御家庭の美しい情景は、無数にいるお金が必要な救世主が持っていくのでしょうか。

なんで、救世主がお金いるねん。

おかしいやろ

 

まぁ、、でも、、良いのでしょう。(笑)

 

出来の良さ、伝導率の是非は無視して頂いて、

 

ちょっと、短歌を作りました。

 

 

真みどりは

そのすさまじき

情の濃さ

空も水面も

これに寄り添う

 

誰が誰に寄り添うとかは解りません。

添うて貰っても、それが、一絵にならんと全く美しくありません。

私は、これからも、すさまじい情は求め続けますし、

誰をも縛りません。

他にもいろんなもの出るかもしれませんけど、堪忍してくださいね。

 

無料です。(笑)