2011年11月13日

兵庫県・神戸市・瓦屋根雨漏り修理診断(漆喰の塗りすぎによる雨漏り)

御閲覧感謝致します。

本日は、兵庫県・神戸市・瓦屋根雨漏り修理診断をさせていただきました。

二階屋根、寄せ棟中央部からの雨漏りでしたので

漆喰の塗りすぎによる毛細管、追い当て調整の一部不備による雨漏りです。

上記写真の赤線枠は水の落口ですので

この落口直下に漆喰をぬりますと様々な弊害が発生致します。

様々な弊害はこちら→https://www.amamore.net/useful-information/1943/

また、棟際に2種類の瓦使用と野地ルーフィングの年代から、先の震災の折一度棟瓦だけは積み替えられているものと御見立ていたしました。

 

本日は、当店に雨漏り修理診断御依頼

誠にありがとうございました。