2017年04月21日

強い想いが費用どうこうを超えている

足袋はけば~♪
腰が鳴る鳴る
もう六時~♪

と、独り事をのたまいつつ、
昨日は近くの銭湯でジェット風呂、ジャグジーみたいなやつを堪能しておりました。
銭湯・・。
銭という言葉が入っているのに何故かイヤラシサを感じない
何故なんだろうと考えてみる。
おそらくは、癒しのイメージが圧倒してるからなんだろうなぁ。
真似したいなぁ~。なんて
がんばれば、近くには寄れそうな気もしないでもない。

家に帰りまして、メールで頂きましたご相談に奮闘しておりました。
DIYで雨漏り修理をされている方のご相談です。
DIYは危険も伴いますので、出来ればと言いたい所なんですが、

どうしても出来なかった親孝行がしたい、今は亡き先代の家の雨漏りを自分で応えてみたい。
取り壊すかもしれないけど、想い故、その前に直したい・・。
この様な、強い想いが費用どうこうを超えている方もおられます

例えば、私が行ってタダで直しても意味が無いという事であります。

ここまで、愛された家と家族の絆。
普段は、あまり見せてくれない施主さんの側面でもあります。私はこの情景を垣間見れただけで胸一杯で御座います。一体誰の為の技考察なのか、屋根工事業なのか、何を残せるのか、色々胸一杯であります。

今回ご相談の屋根はこちら。

先代を想う気持ちは私はとことん解ります。
このホームページは言わば、それのみで出来ているといっても過言ではありません。この様なご相談は気力・体力の限界までお付き合いいたします。

私のホームページは残ると言って下さいました。本当にありがとう御座います。

(`・ω・´)ゞ銭湯に負けてられないぞ!。けど、アイラブジェットジャグジー(笑)