2017年04月04日

(目線と視線)

(目線と視線)

上から目線は自分を見ている
上から視線はあなたを想っている

上下左右を行き渡り
たまたま今は上なだけ

似ている様でまるで違う。
届ける人は受け取ったかどうか自分を見ると
目線になるかもしれません。
気にせず視線を送りたい。

 

 

お廻りさ~んこの人です。間違いないです。とてもイヤらしい視線を感じました!!。

 

 

とても、スミマセン。笑