2017年03月25日

(僕と副社長の宝さがし)

親方!次の出航は何時で!?

 

え~と、晴れたら月曜日の6:30分となっております。

 

がってん承知の助!!

 

毎回、出航と寄港を繰り返していますと、こんな物語りも生まれます。

 

(僕と副社長の宝さがし)

ある日あなたが書いた地図で私は大発見を手にした。
また、ある日私が書いた地図であなたは大発見を手にした。

その様は、まるで、鍵と鍵穴。
宝の箱はゆっくり開き、その閃光は互いの顔を強く照らす。

港に帰り、杯を掲げ陽気に踊り、眠りに就いた。
次の船出の準備はとても軽く、早い。

何故ならこの船の目的は、大発見と閃光を見る事であり
既にある財宝や装う洋服を見る事では無いからだ。

帆は満風を受け、地図もある。
両の眼は、必ず残る物を見据え、みなぎっている。

 

親方!出航の準備整いましたでござる。!

(金銀・財宝、、、グヘへ、、、うひひっひ)

 

、、。毎回この方は、乗る船間違えてるけど

何時もの様に、放っておこう。 (笑)

 

私の娘も春風で分解しそうなイカダを作って湾で浮かんでいるけど

これも放っておこう。(^^)