2017年03月17日

人よりどり

仕事柄、あちこちの街並みにお邪魔させて頂いております。

休憩を取ったり、お昼を頂く為に色んなお店を利用させて頂いておるのですが、

 

各街には必ず

めちゃ明るくて、元気で、健やかで、まぶしい

店員さんが一人はいるんです。

 

男女年齢問わず。

 

まるで太陽の尾みたいな人

 

不思議です。

ほんまに 不思議。

こればかりは、教育や訓練でどうにかなる雰囲気じゃなくて

この人の素が元々そうなんだろうな。。。

これしか合点行かない訳でして

自然とこちらも目が垂れてしまいます。

 

そうじゃなくて、

真逆の対応を頂く事もあるので御座いますが

それは、もう飽きちゃって(^^)

最近は心内の天秤ごと壊したり、

人それぞれと思うてみたり

色々面倒を自分の心に掛けております。

 

そこで一考。

 

人それぞれは何か後ろ向きで、

無理に距離を置いて、足早に逃げてるみたいで疲弊しますし、

また冷たい感じがしますので

 

人よりどりやなぁ~を使う方が

同じ意味合いなんですけど、

こっちの方が

 

なんだか暖かくて、いいかなぁ

なんて。

そんな日本語があるかないかは別ですけど。(笑)

 

そして、ふと

こんな事考えている人はあまりいなくて

私はバカなんじゃないかと思う時があります。

馬と鹿の体力は欲しいですけど

馬鹿は、ちょっといやかなぁ。。

 

人は、よりどり

 

そやね (^^)

 

 

慈愛の内の働き手は

24時間働いても、残りの5分働いても

頂ける報酬は同じという過去頂いた言葉が

やっと掴めて来た次第であります。

 

報酬の差に縛られるならば、それは慈愛ではない。

人生ほんま楽しい。