2017年02月14日

(見方は味方)

タイトル通りで、御座いまして

人には色々な見方がある訳で御座います。

 

燃ゆる理念と共に突っ走って参りましたが

あらゆる方のそういう見方をぶっつけられました。

 

漆喰工事の考察を書けば

そういうやり方を好まない方から電話で直接暴言を吐かれましたし、

個人商店はダメ!とあからさまな烙印も御座いました。

修理と葺き替えで二度美味しいやり方だとか、揶揄されましたし

 

 

普段は、ぼ~っとしてますけど、結構傷ついてきたんです。

おっさんは泣いています。

インターネットって、怖い

本当に怖い

もうブログとか、記事とか書けないかも・・

誰か癒して下さい、、 (泣々)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの・・

 

 

人間に癒されたい・・ しくしく・・・

 

 

おっさん 見積もり書いたんか!!

 

 

 

おままごとはええから、ちゃんとしてよ、ちゃんと

 

おままごと 大好き

 

 

本日は、こんな詩を作ってみました。

 

 

(見方は味方)
叩かれて、傷つけられて、立ち止まる
あらゆる見方は、私の味方
癒着していた
心の贅肉は削ぎ落されて
剥き出しの素の自分がとうとう顔を出した
素の自分には
傷が付くような贅肉は最早見当たらない