2016年11月27日

少子高齢化と瓦屋根

kimg0825

先日は、写真の様な街並みにお邪魔させて頂いておりました。

商店街の中に神社があって、早朝でも参拝する方がチラホラおられました。

学校から帰ってきたチッコイが、夕暮れに駄菓子屋とおもちゃ屋を行ったり来たりする光景が目に浮かびます。(^^)

少子高齢化といえど、地域文化の為、意地でも維持する店主さんの理念に想いを馳せます。

何をもって成功とするかに想いを馳せます。

 

kimg0826

仕事は行く行くの改修工事前に備えた銅板の補強工事です。水幕保護の恩恵はありませんが、そう簡単には不備が出ない保護処置となります。

 

kimg0831

最後は、台熨斗勾配も土量も建材の機能も優秀な屋根診断をさせて頂いておりました。

充分な予算を組んだ28年前の屋根工事です。

 

少子高齢化と瓦屋根は似てる所がございますが、先の店主さんの理念に想いを横並びさせて頂きますと、人生何があるか解らないので、大きなローン組んでまで屋根工事しない方が良いと思います。

 

急所を抑えきれば大丈夫な屋根は一杯ありますので。(^^)