2016年11月27日

雨漏り修理工事(現場・京都府宇治市にて)

京都府宇治市にて雨漏り修理工事をさせて頂きました。
雨漏りの原因は片流れ屋根の棟瓦の積み方です。
肌熨斗瓦一段積みの上に5寸紐丸瓦の雨仕舞いですので、熨斗瓦の合口から雨水は簡単に野地板迄干渉してしまいます。

(施工前の写真です)
%e6%96%bd%e5%b7%a5%e5%89%8d

釉薬瓦を撤去し、垂木・桁の補強を致しました。
%e6%9c%a8%e5%b7%a5%e4%ba%8b

(12㎜コンパネを野地板とします。)
%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%8d

(ルーフィングを張ります。)
%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

%e5%ae%8c%e6%88%90%e5%86%99%e7%9c%9f

日鉄住金0.35mmのガルバニウムを晒し葺きで仕上げます。
今回、溝谷が逆勾配で機能していませんでした。ですので今後メンテナンスし易い枕樋に変更致しました。

この度も当店に御信頼をお寄せ頂きまして、誠に有り難うございました!!