2016年11月06日

かもしれない

屋根工房きのした本日はもう一軒雨漏り診断にお伺いさせて頂いておりました。

燻瓦の凍てからの雨漏りと

二階の谷瓦廻りのズレによる雨漏りです。

事象事体はさほどの難易度はございませんが、再発を防止する工事の御提案をさせていただきました。

縁側にて

今ある家屋は先代様が苦労に、苦労を重ねて繋いできた情景に答えるべく、私共もその想いに間に合う診断とご提示と相成ります。

まだまだ、この夫婦屋根屋と私共の面々も完成されている訳では御座いませんが、
より一層、沿う者としての歩みだけは止むことはありません。

本日は、こちらのうたを落とし込みながら、初心の想いを強めて

就寝しようと思います。

 

工事ご依頼誠にありがとうございました。