2016年11月02日

涙笑顔

屋根工房きのした朝焼けの空を見ながら、目をつぶって普通に出て来る情景を呼び出しておりました。

さて、何が映ってくるんやろか?

じ~っと待ってたら、昔の施主さんの顔やいろんな人の顔が浮かんで来ます。大概笑ってはる。

 

お金儲けて、それなりに色んな買い物や色々遊びましたけど、自他共に遊んではる時の顔は、出てこないのです。

なんでやろ・・・。消えてる 笑

結局出て来るのは、人の為に頑張って、頑張って、それで得れた笑顔や涙笑顔しか出てこないのです。

 

いや、無理くりひねり出したら、そら出て来るかもしれんけど、何か、私の心内では描写順位が違うようです。

 

屋根工房きのした

今まで技考察や職歴や経験を強く謳って参った節が御座いますが、どうもこれらは、私の中では違うのではないかと思い出したのです。目を閉じても一番には映って来ないからであります。

 

となるとですよ、病で倒れておさらば、さらばの時には、更にこれらは映って来ない。

う~ん・・。 嫌な予感しかしない 笑

 

よくそこに目を向けれましたね。君は手段と目的が徐々に逆になっていて、手段こそ至高と憶え、そこに自分の安心を置いていたのです。

 

 

屋根工房きのした

だまれ!柴犬! (笑)

でも、そうなんやろなぁ・・。

持っていけるものだけ入る袋を、もっとずっと、大きくするよ。  (柴犬は除外) ふんっ!

 

という事で、間接的でも直接的でも、いわれなき誹謗・中傷を受ける側は、自分最期の上映会にはどう頑張っても容量不足でその方は出て来ないので、安心して誹謗・中傷を受けましょう。