2011年07月07日

テラス・ベランダの雨漏り補修(大阪府吹田市)

今日の天気は雨、昨日からの壁補修工事は中止となりさて、どうしたものかと 窓から外を見ていましたら大阪府吹田市のお客さんから 電話連絡頂きました。12年前にハイシルバー釉薬瓦で葺き替えたお客さんで洗面所から今漏れてますねん。見に来てーっとご依頼早速着替えて、現調に出発まさか屋根ちゃうやろなーっと道中家の構造など思い出しながら、12年前の今より未熟な自分に文句を付ける私 😆

とりあえずこんな感じ

beranndanoamamoridesu

犯人はこのベランダ、平面に直径1mほどの水溜りしかも壁際に目視で解るほどの逆勾配、ドレンではなく、ブロックをくり貫いた、かいしょこの感じどっかでみたような。。。https://www.amamore.net/roof-leak-repair/22/のデッカイ版ですね。規模は違えどまったく同じ早速、御説明しようと話し出したら笑顔で、きのしたさんに 任すから、話はもうええみたいな雰囲気 :-P値段も聞こうとしないので、FRP、シート、ウレタン、アクリル防水の中で、一番安いアクリル防水の概算だけ伝えて、快諾を頂き帰ってきました。

お部屋内部

amamorisitekurosuhagareteimasu

今回の雨漏りで気をつけなければならないのは短時間作業の日数繰り返しになりますので、決してあせらないこと。そして今侵入している雨水が完全に抜け出すまで着工しないこと 水は目視できない分子レベルに姿を変え、引きなおした、セメント防水塗膜に襲い掛かりますから。