2016年09月13日

排水管0勾配の水漏れ

本日大阪はあいにくの雨曜日。

先日は、割と大泣きしておりましたので、天気は憂鬱でもすっきりしております。心内もたまに水で掃除しておかないとね。
やはり私は、ささやかに暮らす方、踏まれても堪えてる方の側にいるべき人間です。

頭がでかくなりすぎて芯がブレナイ無いように、耐震補強工事成功しました。(笑)

 

 

 

現場は・・。

現在切り離した壁面の改修工事も一時中断です。
形によってロス材も結構出ますが、そこは何とか職人魂で押っ付けられるとこまで。。

こちらは忘れたころやってくる雨漏りではなく水漏れ。
意匠建築に多用されている排水管の0勾配は、確実にシール入れませんと自在エルボの0勾配同様水漏れを引き起こします。

勾配が0なんで当たり前といえば当たり前なのですが、場所によっては雨漏りを装う場合があり写真の様に内部を見ないと解らないケースもあります。

うんちくは良いのですが、軒天破ろうと決断したのは施主さんで、私ではありません。
3年間、のんびり慌てないで、雨漏りを観察してきたから出せた結果ですね。 🙂