2016年09月05日

逃げない男

KIMG0128

本日は、現在一緒に頑張っているメンバーの逃げない性質のご紹介です。

Nさんは、何度も元受けに工事代金を頂けずに苦労を重ねましたが、元受けの尻拭いを徹底して完遂し、私より人望も情も厚い男です。たまに私が、解って・・それって逃げるってことですか?とふざけて質問すると、素の顔に戻るので、ふざけすぎは禁止です。戦国時代に生きていたら、おそらく早死にしています。(笑)

 

 

 

 

写真の方は、何時ものおっさんです。(笑)
でもこの方はある沈みかけた店で、皆蜘蛛の子を散らすよう保身の為逃げる中、船底から最後まで逃げなかった男。また家族の為に土下座すら厭わない方。私は何時もこの方への尊敬と憧れが混じり、ボディ―タッチします。 嫌な顔してもボディ―タッチ(笑)

 

 

 

 

嫁とは、もう24年一緒におります。本当に私にはもったいない方。アンパン2つに割いて食べていた時代でも愚痴は一切言いませんでした。裕福だろうが、貧乏だろうが常に一定の方。この方は、廻りの女友達が嫌って孤立してしまう様な女性ともゲラゲラ笑って会話したり、共に飲食したり・・。皆にげても普通に楽しんでいる・・。何だ?この人(笑)
そこに質問しても、、、解らんわ~^^ で終わり。 はい終わり。

 

 

 

 

最後に私の事も、私も引くのが嫌、逃げるのが嫌で、ある方を救う為一度自分の命を捨てた事があります。正確には死んでも文句言わないでねという医者の誓約書にサインして、遺書を嫁に渡しただけなんですが、うまいこと生き残っております。(笑)
当時の修羅場はどこへも逃げるとこがないので、今更どこへも逃げません。
何かちゃうか・・

 

纏めると、私も含めて皆、あまりおつむがよろしくない。。。かもしれません。 🙂

 

workman本日は、毛づくろい出来る動物と。毛づくろい出来ない動物の体毛は違う事を書こうとしてましたが、何故かこうなってしまいました。

 

 

 

皆さまお疲れの所この様なおっさんの辺境記事を見ていただいて、さらに疲れさせてしまって申し訳御座いません。(笑)