2016年08月28日

デザイナーズハウスの雨漏り診断(兵庫県・宝塚市にて)

本日の日曜日は、デザイナーズハウスの雨漏り診断に行っておりました。
漏れている個所は明かり取り近辺直下

KIMG0083

数年前に施した陸屋根の防水は脱気筒もメッシュも入っているので大丈夫です。

KIMG0079

当時の窓廻りのシーリングも機能しており特に問題は御座いません。

KIMG0078

ですが、明かり取り下のアルミアングルがコの字型ですのでこのアングルの中を通って壁内部、室内へと雨水を誘引しておりました。

雨仕舞いを考えて竣工していく際に、保護モルタルの前にこの明かり取りを先に取り付けなければならなかった為の雨漏りですが、対処方法はそれ程難しく無く、コの字のアングルとガラス面を小さく切断して壁との縁を切ってしまえば、長年うっとうしかった雨漏りと決別出来ます。

当店は、中々直らない雨漏りも理にかなった工法と費用で何時も御対応しております。

お問合せ頂きましてありがとう御座いました!