2016年04月30日

屋根乗りの星

KIMG1677
本日診せて頂きました屋根。
軒天の化粧合板劣化に関わる屋根は既に修理済です。
また、写真の摩耗痕は谷漆喰の有無で落下水流が抑圧されているか、そうでないかで分化しているという事です。
普通は流れ行きの多さに準じて摩耗痕が出ます。
谷漆喰の唯一のメリットですが、やはりそれ以上の弊害の方が目立つのが現状です。

KIMG1690
ベランダのクラックによる雨漏りですが、
こちらは家屋風の頻度によって漏水する日もあれば無い日もあります。
廻り縁は言いにくいのですが・・雨漏りの腐食では無くシロアリかもしれません。
普通の雨漏りなら保護されている塩ビ廻り縁ですが、内部の木材のみ砂状化して均一に腐食しています。
また、内装リフォーム後の雨漏りの腐食にしては余りにも腐朽が早いからです・・。
雨漏りは止めれますが、一度シロアリ屋さんに診て貰った方が良いと思います。

以上の様に
ゴールデンウイークですが、後悔しない、させない様に頑張っております。

 

 

全然頑張らなくても良いのですが、
自分の為に久々の屋根屋悲愛替え歌も頑張ります。笑
ちょっと懐かしい歌。


軽量化大革命の前夜

屋根屋の息子として育てられた美男子、下職は
やね乗りの星となのり、鎚を持って戦う
しかし彼は、建材の王道アスベストが抜けたらどうなってしまうのか?
全く知らなかった。
下職叩け~ やねのり叩け~

え~っと わたし 屋根乗り

ふけーふけー流れ行き
ふけーふけー流れ行き
鎚と鏝との火花があの空に飛んで
輝く暁の屋根になる。

漏れた、辛さを切り裂く為に
銀のつるくび ふるうのだ
明日が来れば、消える私
や・や・やねのり 屋根乗りの星

(私の名は下職。パパとママは屋根屋をやっていました。
もちろん私だって手伝っていたわ。
でも恐ろしい運命が私の暮らしを変えようとせまっていたのです。
来週もやってるこのHPの日常ブログ 屋根乗りの星 屋根乗りの星を 気が向いたらみてね。)

屋根―乗り今日も暮れてく。屋根屋の息子は知ってる。
古ーい屋根でも 花咲くことが出来る事。
その日を呼ぶために 私は葺くわ嵐は休み
都市にある 小さな屋根屋 昔は下職。