2011年06月28日

庇からの雨漏り修理・補修診断(大阪府・箕面市)

🙂 蒸し暑い日が読いております。今日は以前棟積み替え工事をさせて頂いたY様の雨漏り修理の現場調査と、どうしてもお隣りから梯子をかけねばならず了解を頂くためのご挨拶に行ってまいりました。

実は2施主様とも去年工事させて頂いておりましたのですんなりと快諾して頂きました。ありがとうございました。

今回の雨漏りはこの庇の部分です。

hisasikaranoamamori1.5sunnkoubaidesu

😉 カラー鋼板の腐食が原因で窓サッシが濡れて部屋の中に雨水が浸入したものと診たてました。
実際雨降りの折お邪魔させて頂きましたが小屋裏を物置にされているY様の野地板はどこも濡れておらず瓦屋根からの雨漏れは0%です。
明日は野地板、カラー鋼板、寸3角垂木、ルーフィング持参で庇部位を一度捲って見ます。
木材が腐っていたらビンゴ!。
庇からの雨漏れは、めったに無いとはいえ、 とりあえず診たて違いの無いように頑張ります。