2015年10月20日

ゲジゲジとヤモリの卵(屋根修理)

KIMG0787

本日も屋根修理工事をさせて頂いておりました。
瓦の損率は20パーセントでまだ改善は可能です。

KIMG0791
解体中にゲジゲジがいました。
昨日の夕食の鍋、野菜の中にもおりまして
気付いたらシャコみたいになっておりました。
もう遅かった塩梅で御座います・・・。

KIMG0792
家内曰く、ヤモリの卵らしいです。
そんなこんなで

KIMG0793
積み直しを完了致しました。
矩に細工済みの熨斗瓦が多いので、交互に混ぜ込みました。
後の足らずは、淡路で2社しか製造していない瓦を使いました。

ゲジゲジもヤモリも最早うろつく事適いませんが
これ以上凍てて貰う訳には参りません。

最近午後の馬力が30代より下がってきているかも・・などと天を見上げておりますので
家内のお友達推薦のサプリメントを飲んでみたのですが
2回飲んだら結構効く事が判明。
(効きすぎて、違う弊害が出るんじゃないかとか思う位、効きます 笑)

今回の部位は乾燥時間が他部位より倍以上掛かる
その辺を見抜いての改善工事となっております。

この屋根の平部を構築しているだい一窯業さんの瓦
良く戦ってくれております。検索しても地域が出ないので残念ですが
鎚入れた感触と硬度から、普段使用している瓦では無い様な気がしております。