2015年10月16日

お宝モンド

KIMG0764

今現在施工させて頂いております台熨斗勾配の改善でございますが
雨水の最終到達地点の立面棟台熨斗の勾配をきつく取る効能は、

①排水量が上がる
②雨水の停滞量、及び乾燥時間を短縮出来る
③②の理由により北面に凍てが派生しにくくなる
(無釉薬の部位を安全に守れる。)
④熨斗瓦垂れからの巻き込みの雨水が面土に干渉し難くなる。
(干渉より先ん立って重力に飲まれる。)

この様な効能が御座います。
だから、修理をお勧めさせて頂きました。
少し改善するだけでお宝モンドの屋根に変身させる事ができるのです。

再三に渡り御施主様にはお伝え致して参りましたが、
建材の不備より技考が負けた事による瓦屋根の雨漏りが大半を占めております。
(その当時の技考があったからこそ改善策を練る事がかないますので
あからさまな手抜き云々とは時間軸が違う事をどうか御理解下さいます様御願い申し上げます。)

私は、ただ、プロにお任せとか、施工実績何万棟とか謳いもせず・・
(よくよくこのページをみますとちょっとあります。 笑)
ただ、ただ、同じ時間軸を生かさせて頂いて、私の店に興味を置いて頂いた方に最善を届ける為にはどうすれば良いかだけに時間を割いております。
まぁ・・全ての方を救える程の算盤勘定も営業力も無い屋根屋ではありますが・・
業者都合。
要するに社の維持・利益の為に広告戦略と耳障りの良いコピー及び人員を導入している店では無い事を
知って頂きたいと思います。(全部、周知の誤診と共に過剰施工、全ては施主負担になります。当然これらは表面化しません。ですので少しでも間に合えばこのhpの記事で対策を勉強して欲しい。)

知って頂いたからといってコンバージョンが上がる訳でもありませんが・・。
そんなことより 坐骨の血流が悪くて痛い。。 (笑)
まぁ・・そんなチッコイ店で御座います。

なんだかめんどくさい事言っておりますので
とどめに屋根屋唄でも書いて本日は終了させて頂きます。


遠く遠くどこまでも遠い流れの屋根で
暮れかかる空に御施主思い今日もやっています。
いとしい屋根よ私は謳う
千もの現場 願いを込めて
遠い昔の 御伽話の工事の様に
どれだけやればいいのですが あ~届かぬ愛を
二人の定め知らぬ工事 淡い嘘を混ぜて
流れて行くようで。

漏れたつらさを語った日々よ私は想う
せめてこの店があなたの元へのびるくらいになれと
いとしい屋根よ帰らぬ費用よ
私の愛を遮る物は
浅く冷たいこの屋根の流れだけなのでしょうか
どれだけやればいいのですが あ~届かぬ愛を
二人の定め知らぬ工事 淡い嘘を混ぜて
流れて行くようで。

どれだけやればいいのですが あ~届かぬ愛を
二人の定め知らぬ工事 淡い嘘を混ぜて
流れて行くようで。