2015年09月22日

大阪府東大阪市の雨漏り修理(瓦屋根)

KIMG0488

大阪府東大阪市で瓦屋根平部からの雨漏り修理をさせて頂きました。

屋根勾配は5寸(約26°)
切落ち燻瓦60年経過、水返し無し
下葺き材無しの土葺き工法
という外観です。

下葺き材がありませんので雨漏り箇所は直下型で、雨の侵入点と終点に距離は派生致しません。
ですので、今回は棟瓦からの雨水の侵入は排除致しました。

写真の様に雨漏りしている廻りの地瓦を外しながら清掃していきます。
経過年数で堆積している埃の撤去と施工時に出来た瓦尻に乗ってしまった余剰の土を取る為です。

葺き戻す際には清掃済みの瓦尻にシリコンで水返しを施設して
今後再度溜まるであろう埃の堆積による毛細管雨漏りに備えました。

KIMG0491
殆ど施工前と後では見た目は変わりませんが
内部構造は以前より機能性が上がっておりますので御安心下さい。
この度は当店に御信頼をお寄せ頂きまして、誠にありがとうございました。