2015年06月02日

雨の流れに目を這わせ

CA3I0104

本日は必殺出戻りの恐怖に少し怯えながら
5東君と共に改善工事に従事させて頂いておりました。
そろそろ
発汗が止まり、声が異音を発し、寒気を覚えてしまっても
気合と根性で、無視する季節が近づいてまいりました。(笑)

そんな訳で久々の屋根屋悲愛替え歌で御座います。 😳

もしも 雨漏りと 逢えずにいたら
わたしは何を してたでしょうか・・。
平凡だけど だれかの下で
普通の工事 してたでしょうか

雨の流れに 目を這わせ
うれしい声に 染められ・・
一度の人生それさえ
捨てる事も かまわない
だから おねがい 少し待ってね
いまは あなたしか 直せない

もしも 雨漏りを 直せなければ
明日と勇気 失くしてしまうわ
保障だなんだは いらないけれど
口先だけじゃ 生かし切れない

雨の流れに 目を這わせ
あなたの 棟に寄り添い
綺麗に直った それだけで
いのちさえもいらないわ
だから おねがい 少し待ってね
いまは あの屋根を 診ているの