2015年01月11日

岸和田市の雨漏り修理診断

CA3I0455
本日は岸和田市にて雨漏りの修理診断をさせて頂きました。
ありがとうございました。

築年数は29年で
築後3年で写真の青丸部分ベランダドレンを軸とした雨漏りが発生。
その際施主さん自ら防水塗料を塗り凌いでおりましたが再度の雨漏り発生。
去年の12月に大幅な雨漏り修理を完工されましたが、再度の雨漏りという事で参上させて頂きました。

施工された防水屋さんと借主さん・私含めて協議しておりました。
結果としましては借主さんが施設している室内機のモーター音と漏水音とを混同してしまったという事に至り解決致しました。

防水屋さんがドレンの勾配出し等最善を尽くしておりましたので改善工事は完了していると思われます。
ただこのドレンの直上にはシリコン塗布済の隅棟がありますので
ベランダに雨が干渉しない雨天の日
南東風からの長雨でおなじ箇所が濡れた場合は屋根からの漏水の可能性はあります。
この場合はバケツを受けなければ成らない程の雨量は派生致しません。

本日は当店に雨漏り修理診断を御依頼頂きまして誠にありがとう御座いました。