2014年11月21日

秋の味覚

CA3I0154

本日も平和に屋根の修理営繕工事をさせて頂いておりました。ありがとう御座いました。
帰宅しましたら・・

CA3I0156

柿が届いておりました。
差出し人は直ぐ解ります。 笑

私は若造のあの時と変わらず、インターネットが普及した現在でも、直せる物は直し・・
出来るだけ急所を貫き・・
最善の費用対効果を生み出す工法を吟味精査して頑張っております。
昔より多少はおりこうさんに成ったつもりでおりますが、まだまだ伸び代はあると思っております。
鼻息荒く、正義をぶん回していた荒削りの当時の私を信用して頂いて本当にありがとう御座いました。
(時代の変遷と共に屋根屋・技術屋・人情屋は随分と減りました。)
人の営みはそれぞれで知った事ではありませんが 笑

頂いた柿の色の様に死ぬまでオレンジ色の瓦屋根であり続ける事を切に願っております。
何も無いでしょうけど、何かありましたら直ぐ飛んで参ります。