2014年07月29日

棟全面コーキングとモルタル漆喰・・漏れて当たりまえ

CA3I0227

本日もぼちぼち炎天下の中棟の積み替え工事をさせて頂いておりました。
途中出てきたジュースの空き缶、雨水の入口はあっても出口が無い・・セメントモルタル漆喰で更に排出口が無くなり漏れて当たりまえの棟の修理工事で御座います。

この屋根の瓦は昔お世話になった窯元さんの建材です。棟瓦をハンマーで壊しながら、
もったいない、もったいないとブツブツつぶやいておりました。

出合った時関西弁の上手い東南アジアの女性と思っていた家内も奮闘中で御座います。

ソーラー湯沸かし器を2枚一人でぶん回しておりましたので、手がプルプルします。
本日は静かにこれでお終いで御座います。

非常に紳士的な日常ブログとなっております。(笑)