梅雨の雨漏り修理依頼

梅雨もそろそろ終わりそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

此の度の梅雨で雨漏り修理の御依頼件数が51軒と非常に沢山の御依頼を頂きました。その場で御直し出来る雨漏り修理や、少し手を加えないと治らない雨漏り、設計ミスの雨漏り、施工不備雨漏りなど・・非常に沢山のケースが見受けられました。どの様な雨漏りを引き起こしている現場でもそうなんですが、常にこの屋根にとって今必要な、最善の処置を御提案するのにそれこそもう必死のパッチで、25年の経験をフル稼働して考察させて頂いております。1,2級建築士の方や建築関係の方々のご自宅の雨漏り修理の提案や説明は、土台がありますので少し楽させて頂いておりますが、全然全くの素人の方にも完全に納得してもらえます様努力しております。もちろん御施主様がプロでも素人でも見積もり設定は同じです。葺き替えが必要な屋根は、極度の無知施工や経年劣化、不適合建材使用などが主ですので、よくよくお考えの上で御判断くださいませ。

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。