白と黒(吹田市の雨漏り修理の原因は落ち棟尻の仕舞い方)

本日は、雨天でしたが、御近所の雨漏り修理診断をさせて頂きました

早速漏れている箇所に案内させて頂き目視にて確認

屋根には上がれませんので、ベランダから屋根状態をのぞかせて頂きますと・・

こんな感じの落ち棟尻の仕舞い方が原因と5秒で診断終了、実際には、晴天の日にもう一度屋根に上らせて頂くお約束を頂き、おおよその修理費用の概算などお伝えするのですが・・

ここで、選択肢が2通り発生致します。

A:あーだ、こーだと雨漏りと関係ない箇所、また、ほんの小さな瓦の欠損を大きく写真に取り、わざわざ天井裏にに入り込み、このままでは大変な事になるという診断の様なものを、お客様に提示するのか?

B:約一日掛ければ、今後雨漏りしない施工は到って簡単ですと、プロの診断をさしあげるのか?

悩む必要もなく、今回もBの御提案をさせて頂きました。 😛

診断内容は、施工店によってまちまちです。

これからも正直な診断しかしません。せめて私に連絡下さったお客様が、無駄な工事を強いられない為に。

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。