雨の流れと時の流れとベテラン瓦職人との想い出

いつも屋根ばっかり見てるきがする

残念ながら私の近辺には学べる屋根が本当に無い。

雨の流れとか見に散歩

猫君(この屋根葺いた先輩職人さんと20の時飲みに行きました)

nekonosenakamitainimukuttemiemasu

でもこの職人さん地葺きは超一流で尻跳ね・向う跳ねつかんだ瞬間判別して

ばんばん弾いていました。盛り手2人必要でした。最高記録は昼まで40坪位だったと思います。

親方が昼に見に来て、大人の事情でその日は仕舞いとなりました(笑)

右人差し指に馬鹿でかい押さえだこが在り、このタコはこうやってどうのこうのとHなこと言ってました。

日当はわたしの3倍でした。

地下足袋とかない時の職人さんで、デビューは草鞋だったそうです。

二人も盛り手いないので速さは一生おいつけないだろうなあ

二寸隅鬼君(みぎは四寸なのになあ)

nisunnsumionidesutiisasugidesu

葺き土カミカミ君(ちょっとしたみおとしかなあ?)
fukitutigakanndegaibuamamorisiteimasu

シリコン棟ヌリヌリ漆喰コテコテ君(膿んでるんだろうなあ)ポタポタしすぎ
sirikonndeamenonagaregaokasikunattemasu

袖垂れ雨ポタポタ君(合端不可能君)
sure-toyanenosodeamadaredesu

シリコン最期の核爆弾君(コレの前に古瓦で葺き替えすればいいのに)
sannkawaranotaninisirikonnbetanurisiteimasubatu

成虫に慣れなかった職人

seityuuninarezusinndesimattasemi

これは笑えないなあ・・。

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。