応急処置の日曜日

本日は、奈良県にて、応急処置をさせて頂いておりました。

長年雪に負けないハイシルバー君最高!もっとがんばってくれたまえ。


日曜日は、基本的に屋根工事は出来ませんので、もし強行するとたまに、うるせ~と文句言われます。 😕

診断や見積もり応急処置などは、出来うる限り、日曜日にさせて頂いております。

こちらのブルーシートと防水テープは2か月間は、そのまんま頑張ってくれます。

テープ跡は、トシン(塗料用シンナー、薄め液で取れます。)

炭素被膜の残っている燻(いぶし)は、針金でOKでございます。

私の診たてが、どうか外れません様に・・ :mrgreen:

しかし、奈良は鬼際の反りが無い屋根を探すのが困難なほど反りまくりの文化です。

平板の陸も反っておりました。

台からいったり、一分ずついったり、ふくらましたり、腹が見えたり、なんかいっぱい・・

私も、二八ぐらいの、始点で、熨斗3段ですが、反り増してみようかなと思います。

決して大阪の人間とバレナイヨウニ 😆

あ・・7寸丸になるかもしれません。本日御施主様に詳しい内容聞いていませんでした。

何れにせよ、いっしょうけんめい雨漏りを完全に殺すのが最優先ですが・・

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。