内装天井張り替え

金曜日に完工致しました施主様の押入れ天井張替えに行って来ました。何でもいいので張って欲しいとの事でしたので前工事で余りました杉板にて承諾を得て早速張り替えさせて頂きました。

施工前? ↓

tennjyouwoharikaerumaedesu

以前は3mm合板施工で雨漏りと戦った後が、しっかり残っています。実はここの雨漏りも私が、以前完全に止めております。

施工後  ↓
sugiitatennjyouniharikaemasita

あまり見栄えしませんがちょっと控えめの杉板天井の出来上がり。壁の欠落等は施主様いわく・どうでも良いみたいです。私はお客様第一主義ですので、←(当たり前)致命的な雨漏り欠陥以外、この壁はシロアリが、云々とか、このままにしておくといずれなんとかかんとか・とか、家運がどうのこうのとか、天井とのバランスがどうのこうのとか、耐震性がどうとかこうとか、嘘くさい営業は一切致しません←一応できますが 😆 今回の工事は張り出しでカネが出せれば何の問題もありません埃がすごいのでマスクは、必須です。

おまけ

工事のあとシャワーしたんですがどうにも肩が痛い鉄砲担ぎ(葺き土を人力で屋根に上げる)したわけでもないのに・・・・はっ!、そういや昨日子供と市民プール行ったんだった。どうやら、2時間子供とサメゴッコして肩が焼けてたみたいです。プールサイドでおっさんがカメラ持ってカシャ、カシャも誤解を招きますので画像はありません。昨日の子供の寝顔からしてサメゴッコにどうやら味をしめた様です。眠りにつく寸前、(パパ、また、サメゴッコしよな・・・・)

私の子供の頃の様に現場下廻りには連れて行きません。 😆

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。