兵庫県・川辺郡・猪名川町屋根塗り替え修理診断

御閲覧感謝致します。

本日は、兵庫県・川辺郡・猪名川町屋根塗り替え修理診断をさせて頂きました。

先ずはこちらの写真から

こちらのひび割れは施工時に下穴を開けずに、施工した折の欠損です。

また使用釘の錆による膨張で割れた物とも判断出来ますが、棟包みのブリキも大屋根には幅が小さすぎます。

現在、緩やかな外部雨漏りは進行しております。

次にこちらの写真

東西南北測定後のちょうど北側に当たります屋根面は日照時間も短く苔の繁殖も見られます。

常に苔繁殖に必要な水分も表面に残ったままですので、塗膜防水が完全に切れているのを示唆しております。

また、この棟換気口付近の結露が逃げる水道は今回さらに確保致しますので、御安心下さい。

最後にこちらの写真

13年前の塗装時、当時の職人さんが塗装後縁切りしたかどうかは、現在判別不能ですが、

今回塗り替え希望のお客様ですので、13年前の水性1液ではなく、弱溶剤2液シリコン・ウレタン塗料を使用いたします。

毛細管雨漏り、また毛細管外部雨漏りを防ぐ為に青矢印部にスペーサーは必須で御座います。

また高圧洗浄だけでは、山間部と言って良いほど自然環境も若干厳しい立地条件の屋根ですので手作業にて、総ケレンと目荒らしをさせて頂きます。←塗料の密着が,断然高まりますし、弱溶剤塗料を使用いたしますので旧塗膜とのちぢみを抑えれます。

今回のメンテナンスにおきまして、この工程が一番の要となります。

5寸勾配屋根と、凍て・凍み対策には十分な屋根勾配ですので新築当時の輝きを戻せますよう最善を尽くさせて頂きます。

本日は、当店に屋根塗り替え診断の御依頼また当店をご信頼頂きさっそく塗り替え修理のご依頼誠にありがとう御座いました。

この記事を書いた人

【鈴木 大輔・広子】

【鈴木 大輔・広子】

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。殆ど何も情報が無い時代から、皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ様々な雨漏りを【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

このHPではビル・工場・一般家屋を含めました雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【全ては神様と皆様のおかげです】since 1999.10.3

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。