大阪の空から屋根修理・雨漏り修理ブログ

奈良県生駒市へ雨漏り修理調査にお伺いしました。


桜が咲き始めましたね。女性が冠りをつけて木の傍に立ってこっちを見ているみたいな桜という漢字
そんな感じ。(^^;)

本日は奈良県生駒市にお伺いして雨漏り調査を致しました。
写真は雨漏り箇所のタイルの壁面です。薄っすらと雨染みが付いています。
早速外部調査に屋根にのぼります。
今回の雨漏りの原因は以下に御説明する4点が主な原因となります。


緑の丸で囲っている箇所が雨水の侵入口です。
壁面には大きなクラック。クラックと申しましてもこれは目地ですからここが割れても他の大きなモルタル部分が割れない様にする配慮です。
あえてここが割れてもいい様な配慮ですね。
高速道路の継ぎ目とか用途は色々多岐に渡りこういった配慮がされいます。

もう一つは台輪廻りの漆喰の塗布が原因です。
下側の緑丸の箇所です。
この箇所は暴風雨時に壁の水量と屋根の水量が合算される為瓦の下にも二重に防水処理をしています。
本来ならこの様な漆喰は必要ありません。。
茶色の水切り板も短く雨が通る道筋も狭い事と二重に防水処理されていませんので
この箇所は板金で大きく隣の列に被せましたら費用の節約にもなり
雨漏りは確実に止まります。この壁面の雨量位でしたら大丈夫です。

二階屋根にもあがります。
(^^;)

写真は隅棟瓦といいます。
この隅棟は棟瓦内部に入ってくる雨が斜めに継続して走りますので
シリコンで崩壊強度を上げる前に損傷の方が先に起こります。
入水量と排水量のバランスが著しく崩れますので強度維持より先立って雨漏りする危険性の方が遥かに増します。
この箇所は一度解体して積み直さなけばなりません。
(^^;)

最後の雨漏り原因は銅製谷樋の穴開きです。
写真の赤丸で囲ってある箇所です。

この箇所は緑青といいます銅特有の錆が長年、雨中に混在する不純物による摩耗を受けて穴が開く現象です。
酸性雨が原因ではありません。
それと一度摩耗を受けて薄く成りますと金属特有の熱膨張と伸縮を受け更に劣化が促進されます。
ですのでこの谷樋は交換が必要で御座います。
誤解されてる方も多くおられますが水流の集約が無い箇所の銅板は、厚みによりますけど瓦同様の強度を持っています。
酸性雨より沿岸部の塩害の方が怖い。
(^^;)

最後は余談ですが

壁面の目地が無い場合、写真の様な縦筋が付くケースがあります。
これは今日、先輩職人の方に教えて頂いた事なんですが
下地がラスカットという証明になります。
個人的に凄く納得して嬉しかったので記事に付随させて頂きました。
(^^;)

この度は私共に御信頼をお寄せ下さいましてありがとう御座いました。!!
これからも診断精度を限り無く上げて参ります。
そしてこれからも気付いた事は全て公開していきますね。

(^^;)

【鈴木 大輔・広子】

投稿者の記事一覧

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

関連記事

  1. 雨漏りの応急処置をしておりました。
  2. 軍手君 風向き変化による雨漏りと人災と
  3. 解り易い屋根漆喰工事の説明 説明は一番最後です。
  4. 雨漏り調査 西淀川区パラペット屋根
  5. スレート屋根雨漏り調査 河内長野市 
  6. 戦え!!ボンゴ!!
  7. 京都府・宇治市の無料雨漏り修理診断(ソーラー湯沸かし器からの漏水…
  8. マンションの陸屋根防水(現場・大阪市東住吉区にて)

おすすめ記事

  1. 安心の屋根雨漏り修理12の秘訣
  2. 歴史が教えてくれる何故雨漏りするの?
  3. 屋根雨漏り修理 相場 費用
  4. スレート屋根の雨漏り原因ベスト5と修理対策
  5. ラバーロック・コーキングや瓦止めで雨漏りは直りますか?
  6. ルーフィング(防水紙)を張り替えれば雨漏りは直る?
  7. 屋根漆喰工事で雨漏りは直りますか?
  8. 屋根漆喰工事の修理・補修、塗りすぎ警報・注意報

カテゴリー記事一覧

  1. 適正価格と正確な屋根調査が出来る理由
  2. 私達で直らない雨漏りはありません
  3. 屋根工房きのした店舗所在地
  4. 頂きましたありがとうの御言葉
  5. 個人情報の保護に付きまして
  6. 施工可能エリア詳細
  7. 屋根工房きのした特定商取引法
  8. 屋根工房きのしたがお約束出来る事
  9. 屋根工房きのした対応可能業務内容
PAGE TOP