大阪の空から屋根修理・雨漏り修理ブログ

雨漏りの御説明(現場・吹田市)スレート屋根

何時もありがとう御座います<(_ _)>

あれだけ暑かった夏も残暑を残す事無く秋の到来ですね。吹田市にて雨漏りの調査をさせて頂きました。

😉 今回の雨漏りの箇所は1階の和室の窓際です。漏水量をお聞きしますと吹き降りの雨の日にかなりの量雨漏りするとの事。早速窓を開けて頂いて壁を見ます。

😉 浴室の排水管は機能しておりますので、ここは問題御座いません。お隣りとの距離が近く、尚且つ吹き降りの雨の時にしか漏らない等の条件を加味致しますと、雨漏りの原因は2階より上の可能性が高くなります。壁面の異常も最近塗装されたので今回は見受けられません。

😉 写真の換気口は機能しております。今回の雨漏りを引き起こしている原因はケラバ板金と構造用合板の接点。少し解り辛いかもしれませんが、ケラバ板金垂れ(縦の長さ)が短いので構造用合板に雨水が関与されている事。また、ケラバ板金の内部に運ばれて来た埃や不純物が溜まり、軒天内部に雨水がそれを伝って侵入している事で御座います。この漏水量でしたら一階まで貫通する漏水量を作り出す事が出来ます。

😉 写真のケラバ板金の隙間からの雨漏りですね。この下には雨を受ける為の板金も下敷きになっておりますが、屋根勾配が緩かったり埃の堆積量が上がって来ると機能しなくなります。ですので既製品のケラバ板金を使用する際の薄型スレートの屋根工事は最初から防水紙(ルーフィング)等、下葺き材に雨が干渉する事を想定して施工すれば良いと思います。もしくはケラバ板金は特別に制作して施工するかですね。

今回の御提案は2通りあります。

①ケラバの板金を大きめに作り被せる方法

②塗膜劣化が堰となっている場所もありガルバニウムによるカバーを掛ける方法

😀 この度は私共に雨漏り調査の御依頼を頂きまして誠にありがとう御座いました!

 

【鈴木 大輔・広子】

投稿者の記事一覧

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

関連記事

  1. 瓦屋根雨漏り修理(枚方市にて)完成です。
  2. 谷樋交換・屋根漆喰工事(現場・吹田市)
  3. コーキングによる雨漏り
  4. (建築板金打ち出し)三味線胴厚み出し三方化粧登り面鮟鱇が出来る迄…
  5. 奈良県・生駒市屋根修理診断(モニエル瓦)
  6. 京都府・伏見区の瓦屋根雨漏り修理診断(鬼首防水の劣化等)
  7. 建築板金(銅製樋の取り付け工事)藤原様宅
  8. 雨漏り調査(寝屋川市)にて

おすすめ記事

  1. 安心の屋根雨漏り修理12の秘訣
  2. 歴史が教えてくれる何故雨漏りするの?
  3. 屋根雨漏り修理 相場 費用
  4. スレート屋根の雨漏り原因ベスト5と修理対策
  5. ラバーロック・コーキングや瓦止めで雨漏りは直りますか?
  6. ルーフィング(防水紙)を張り替えれば雨漏りは直る?
  7. 屋根漆喰工事で雨漏りは直りますか?
  8. 屋根漆喰工事の修理・補修、塗りすぎ警報・注意報

カテゴリー記事一覧

  1. 適正価格と正確な屋根調査が出来る理由
  2. 私達で直らない雨漏りはありません
  3. 頂きましたありがとうの御言葉
  4. 個人情報の保護に付きまして
  5. 施工可能エリア詳細
  6. 屋根工房きのした特定商取引法
  7. 屋根工房きのしたがお約束出来る事
  8. 屋根工房きのした対応可能業務内容
  9. 屋根工房きのした 鈴木大輔
PAGE TOP