大阪の空から屋根修理・雨漏り修理ブログ

雨漏り修理・調査と応急(高槻市と宝塚市)

皆様何時も有り難う御座います。
本日は、大阪府高槻市と兵庫県宝塚市にて雨漏りの診断と応急処置工事をさせて頂いておりました。
先ずは高槻市のベランダ雨漏りの主な内容です。

😉 今回のベランダ雨漏りの原因の一つにドレン・排水口の劣化が挙げられます。
この部分は大量の雨水が集中する箇所でありますので、雨の中に混入している不純物が防水塗膜を徐々に削り取って行きます
。雨水が一度入り込みますと、この箇所のすぐ下に雨漏りが発生する場合もありますが、そうでなく内部にもう一層のアスファルト防水などの層がある場合などは雨水の侵入地点と漏水地点が掛け離れている場合がありますので注意が必要です。
調査する時は先ずはドレン・排水口の劣化を疑うのがこのケースの雨漏りの基本となります。

😉 この写真は劣化した塗膜の写真です。
水捌けの悪い箇所は他の部位より先だって劣化の進行が早まります。
その原因は防水塗膜の強度にもよりますが、一番の原因は熱膨張による物ではなくて塗膜の溶解が乾燥している部分より早期に発生するからと考えられます。
よって今回は笠木・防水・ドレンの強化の御提案となりました。どれ一つ抜かしても雨漏りを完全に止める事は出来ません。

😉 現場を移動しまして。


😉 隅棟瓦が崩落して埋まってしまったトンネルから雨漏りしている屋根の応急処置をしておりました。
少しアップにしてみますね。

 😉
写真のオレンジの丸の部分が雨水が入ってくる侵入地点です。
雨水は赤矢印の様に流れて来ますので、その流れを止められますと瓦の隙間から雨水が溢れて仕舞います。

😉
トンネルを開通させて尚且つ防水紙に応急処置をさせて頂きました。
これで大丈夫で御座います。

😉
また、もう一つの雨漏り箇所は後付けで施設されました、アルミテラスボルトからの雨水の侵入です。
こちらもアップで見てみましょう。

😉
僅かながらですが雨水が流れている跡と、その雨水が壁に打ち込んでいるボルトに干渉している事が解ります。

😉
この雨水を止める為にアルミテラス床と壁面との隙間をシールさせて頂きました。これで雨漏りは直ります。

😀 この度は私共に御信頼を置いて頂きまして誠にありがとう御座いました。

【鈴木 大輔・広子】

投稿者の記事一覧

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

関連記事

  1. 波板交換・大阪府生野区(ステンレスフックボルト)
  2. セメント屋根と私
  3. 雨漏り調査 豊中市 隅棟尻仕舞い
  4. 和歌山県・田辺市の雨漏り修理診断
  5. 堺市堺区の瓦屋根雨漏り修理診断(ハイシルバー切妻 埃堆積による毛…
  6. 築13年の銀黒屋根瓦2 築13年の銀黒屋根瓦
  7. 兵庫県・川西市(塗装不備による屋根瓦毛細管雨漏り)
  8. 雨漏り応急処置工事(堺市西区)にて2018年3月4日

おすすめ記事

  1. 安心の屋根雨漏り修理12の秘訣
  2. 歴史が教えてくれる何故雨漏りするの?
  3. 屋根雨漏り修理 相場 費用
  4. スレート屋根の雨漏り原因ベスト5と修理対策
  5. ラバーロック・コーキングや瓦止めで雨漏りは直りますか?
  6. ルーフィング(防水紙)を張り替えれば雨漏りは直る?
  7. 屋根漆喰工事で雨漏りは直りますか?
  8. 屋根漆喰工事の修理・補修、塗りすぎ警報・注意報

カテゴリー記事一覧

  1. 適正価格と正確な屋根調査が出来る理由
  2. 私達で直らない雨漏りはありません
  3. 頂きましたありがとうの御言葉
  4. 個人情報の保護に付きまして
  5. 施工可能エリア詳細
  6. 屋根工房きのした特定商取引法
  7. 屋根工房きのしたがお約束出来る事
  8. 屋根工房きのした対応可能業務内容
  9. 屋根工房きのした 鈴木大輔
PAGE TOP