大阪の空から屋根修理・雨漏り修理ブログ

青緑瓦屋根雨漏り修理

CA3I0316

本日も雨漏り修理工事の内容となります。
漏水の原因は約80パーセントを占める棟熨斗瓦の水平化、もしくわ最初からと追い当ての不備であります。おまけの一次メンテナンスで見抜けなかった事と棟全面のシリコン塗布に起因しております。

今回は棟の葺き替え工事で事無きを得れますが、平部に塗布されたコーキングを理由に葺き替えしか方法が無いと提案される方も非常に沢山おられます。私の経験上雨返しの付いた釉薬地瓦が吸い上げを起こすまではおよそ60年以上年数が必要と考えております。標準的な3寸の屋根勾配で考えておりますが、未だ地瓦裏の凍て割れによる毛細管を山間部の立地で1軒確認したのみで予想の60年をはるかに超えてくる可能性も御座います。

ですから、先ず、値段ではなく、倫理立てた診断の内容から派生した提案をしっかり納得してから屋根工事は依頼した方が良いでしょう。
先日の日曜日2軒の相見積りの御相談で参上させて頂きましたが、2寸前後の波型スレート及び化粧スレートに塗装は出来ませんので見積りに至らない事をご説明させて頂きました。後、雨漏りや劣化促進が倍化する事が容易に想像できるからです。

CA3I0317
また震災当時に猛威を振るった新建材による軽量化ですが、20年で終わっております。理由は以前にも書きましたので割愛致しますが、日本の環境は厳しいという事ですね。

私は観るのも診るのも無料で頑張ってお茶の間の平安と自分自身の考察力向上の為お手伝いをさせて頂いておりますが、
見るのは御代金を頂いても嫌なので御座います。 😳

そんな事していたら・・
銀杏面厚み出し振り鮟鱇の親方にも追いつけませんし・・
ここは触らんでええんちゃうかなぁ~と施主に説明していた無欲な大工棟梁に一生追いつけないのであります!。

 

【鈴木 大輔・広子】

投稿者の記事一覧

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

関連記事

  1. bouusi-towohatteimasu 台風接近中
  2. 怒涛の土曜日
  3. 長雨とゲリラ豪雨の漏れ方の違い(台風17号)
  4. 樋の調整
  5. 兵庫県尼崎市(トタン屋根部分)破損屋根修理工事下見
  6. 雨漏り応急処置工事(堺市西区)にて2018年3月4日
  7. seirokukawaraazumaonitoriaibudesu 寄棟雨漏り・修理、補修など
  8. 雨漏り修理工事(現場・京都府宇治市にて)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 安心の屋根雨漏り修理12の秘訣
  2. 歴史が教えてくれる何故雨漏りするの?
  3. 屋根雨漏り修理 相場 費用
  4. スレート屋根の雨漏り原因ベスト5と修理対策
  5. ラバーロック・コーキングや瓦止めで雨漏りは直りますか?
  6. ルーフィング(防水紙)を張り替えれば雨漏りは直る?
  7. 屋根漆喰工事で雨漏りは直りますか?
  8. 屋根漆喰工事の修理・補修、塗りすぎ警報・注意報

カテゴリー記事一覧

  1. 適正価格と正確な屋根調査が出来る理由
  2. 私達で直らない雨漏りはありません
  3. 頂きましたありがとうの御言葉
  4. 個人情報の保護に付きまして
  5. 施工可能エリア詳細
  6. 屋根工房きのした特定商取引法
  7. 屋根工房きのした対応可能業務内容
  8. 雨漏りと戦った私の経歴
  9. 屋根工房きのした 鈴木大輔
PAGE TOP