2020年02月10日

報われない事

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 皆さんこんばんわ

今日のお題は報われない事に付いて書いてみようと思います

この写真は僕がインターネットの世界に船出した時の写真です。
約9年前の話ですね。
来る日も来る日も
書き続けましたけど、手書きのノートとか色々。
そうですね・・
約100日? 短いかな?
書き続けて ようやく 一件の修理依頼を頂いたという想い出が残っている僕にとっては、貴重な写真です。

でね

そこからすぐに飛ぶ鳥を落とす様な超売れっ子になったかといいますと、そんなことなくて。それでも、何か何かお役に立てる記事はないかと一軒一軒頂いた現場に集中して積み重ね書きをしておりました。

ん~そうですね。
何が言いたいかといいますとね。
売れてないと、売れて無い人の気持ちを感じる事が出来るんですね。
売れている人が時代価値が高いとかそういうことじゃなくてね

懸命にやっても売れない
そんなときもあるから
そんな時は売れて無い人の気持ちが解る恵みを頂いていると・・。
そう感じれたら、たぶんその壁は乗り越えれる
神は乗り越えられない試練は与えない
なんだろ
ここは、ん~なんだろなぁ

どっちに転んでも優しく在れたらたぶん成功だと思います。
成功しても、成功に捕まったらだめなんじゃないかなってね。
失敗しても失敗に捕まったらだめ

みたいな。
もっと、こう、羽を広げて なんか、伝え難いですけど
たとえばね
この文章が誰にも読まれなくてもええやん。的な

読んだ人も、読まなかった人も自由で在れたらええやんってね。

自由ってね
自分だけで感じるものじゃなくて
そうですね。ん~。。。。

夜光灯って蛾が集まるじゃないですか
どっちも自由に視えないんですね。僕の感性ですと
そうじゃなくて
全体が明けたら、夜光灯は休めるし
蛾もどこか広い所に行ける
それが自由のような気がしてます。

そんなこと書いてますけど
今日はとてつもないほどの負の感情と闇を頂きました。
何かといいますと

知恵遅れの若い方がいましてね
その子の担任の方がその子の親に知的障害だから留年するってね
自分の背景や生い立ちを投影する様な言葉を投げてしまった
留年しているけど頑張ってる子に向かって
頑張ってる親に向かって

その子の親はね。泣いた。哭いたかもしれない。
僕はこの話を頂いた方に
こう言った。
お願いだから、悲しいからその親御さんは泣いた事にして欲しい。
お願いだから、悔しくて哭いた事にしないで欲しいって。我儘。

いくら負の背景があったとしても
僕には許せない事でも
許した方が僕の内面に居てくれるから
僕はやっぱりその方と共に前を向ける。
怒りとか悲しみはもういいから。前を向けるんですね。

自分だけでどうにかなる闇は小さい。そればかりじゃない。
理屈でどうにかなる闇ばかりじゃないんです。
理屈が通る様な厚さなら、そんな薄さなら、
もう浄化は終わってる。。。

僕の歩みはね、今回もまた、毎回こればっか。こういうの多い。
(^^;)

さて、まぁ。それは置いておいて
動画を作りましたw
今回はチャッキーと市松人形
どっちが怖いかという動画になります。

この動画の様にwww
報われなくても違うのを頂けるなら、捕まらない。
いや、もっと報われてない動画もあるよ www

神は乗り越えられない試練は与えない
こういうの僕は別の角度からも感じれると思っています。
乗り越えられなかった人の傷みに触れれるから乗り越えれる
こういう事だと思うのです。

何にも解らなくていい
ただ
人の痛みは解る人間で在りたいのです。
本当の痛みを知る人間では在りたい。

そうですね。
傷み悔しさに在る方へ
灯は一つより二つの方が温かく明るいじゃないですか
そこからまた、視える世界が少しだけ拡がるじゃないですか

僕もあなたも。あなたも僕も。ほんのりと少しだけ。
そうやって決して消さずに準備して待ちましょう。

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ それじゃ おやすみ~ 今日もありがとう💛