2020年01月31日

幸せを取り戻す

みなさん。何時もありがとう御座います。
本日のお題は幸せを取り戻すと題してますが、独自性の欠片も無くただ単に此方の動画からの気付きの文章となります。もう一つツッコミますと、こちらの動画にコメントされている医師の方からの気付きと相なります。

何時も思うのですがこんな軌跡的な事もあるんだなぁと。
此方の動画はホントに震えてくる動画の内容である事に相違御座いません。
自分に足りなかった物に沢山の人の愛が形に成って注がれて満ち満たされて行く。とても素晴らしい動画と眼鏡だと思います。

この色覚異常の方を助ける眼鏡の仕組みはコメントされた医師の方によりますとRGBの比率が健常者の方の場合100:100:100だそうで色覚異常の方の比率はどれかが足りなくて50:100:100などだそうです。

そこでこの眼鏡は50を100にする事では無くて他の100の色覚を50にする発想なのだそうです。50:50:50に落とすそうなんですね。ここに僕は興奮を覚えました。そうすると色覚健常者の方と鮮度は少し劣るそうなのですが、同じ色彩を感じ取れる。という事なのだそうです。

ほんと素晴らしいなぁ。

ココから考察させて頂きました。

人間の内面もよく似ていて色々な比率が存在しています。信仰・希望・愛とか心・魂・愛とか家族愛・友愛・男女愛とか。

で、足りない箇所を補いあって埋め合う事によって正常なバランス感覚や幸福感を感じていると思うのですが、時にそれが全く出来ない機能しない。言わば助け船など一切来ない時も人によってはやっぱりめちゃくちゃあると思うんですね。

そんな時に100:100:100を目指す方法もありますけれど、少し削って50:50:50も同じように視れるよ。そんな可能性が見えて来て、とても嬉しく思っておりました。50を100にする方向性ばかりじゃない。その選択肢しか無い訳じゃないと気付けてホクホクしておりました。

突出した内面の何かを訴え続けたとしても欠けた内面を埋めれない事だってありますし、人と比較して自分に無い突出した部分を感じたとしても、また逆に明らかに欠けた部分を感じたとしても、そこは自分の自由意志の為にも較べてあげない方が自分や隣人を少しだけ優しく扱えると思います。

また、良き悪き同じ様に一方向の選択肢が誘い、選択肢が意志を捕らえ超えると裁きが生まれたりもします。それを繰り返すよりも自分が笑顔でしたらそれを喜ぶ方が必ず居られますし、人が歓喜してましたらそれを喜ぶ自分だって温度差はあってもその感度は必ず存在しています。

その様な意味でも
精一杯生きてきて生き抜いて来て、頑張り切った自分が50ならば
他の100を50に寄り添わせる事でも視える世界は同じなんじゃないのかな?と思います。
おそらくは1:1:1でも同じバランスなんだと思っています。
1000:1000:1000でも感じれる物は同じなんだと。
自分の為にくどく書きますが
ヨハネ・パウロ二世でもギクシャクして体の匂いを嗅ぎながら教会に入っていく猫背の青年でも幸福を感じ取れる総量は同じなんですね。←昔の僕のことです。(笑)

どう頑張ってみても、50を100に出来ないのなら拡げなくても削ればいい。人の内面は限り無く小さくは成れないし、限りなく大きくは成れないからでもあります。そうであるからこそ、より小さな事象やより大きな事象全てに自分の内面が触れた時、美しさを感じ取る事が出来る神様の恵でもあるんですね。

そういう捉え方や視方や感じ方も確かに有る。こちらの動画のコメント欄の方と神様に気付かせて頂きました。ありがとう御座いました。m(__)m

見える物と見えない物
沢山ありますけど、少しでも取り戻せたらいいですね。
僕も少しづつ削ってバランス取りたいなと思う所はあります。

メリークリスマス
メリークリスマス

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 今日もお疲れ様でした。ありがとうございました。