2020年01月26日

意志の逃げ場があればいいな

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 今日もお疲れ様。 穏やかな日曜日にのらりくらりとしておりました。

世に幸いを号と愛を世に郷
世に幸いを号と愛を世に郷

私共の一時代を作ってくれました世に幸いを号とこれからを営む愛を世に郷のツーショット。先日無事に入れ替えが終わりました。 そこでとても良い機会でありますので2つの違いは何かを更に深めてといいますか。浮き上がらせてといいますか。浮き掘りにして視てみようと思います。浮き掘りって面白い言葉

幸いに拘り過ぎてへばる
幸いに拘り過ぎてへばる

こちらの写真は世に幸い。世に幸い。と拘り過ぎてへばっている写真じゃないけどそういう事にしようとしてる写真です。 そうですね 幸いを届けれ無かった時の脱力感がすごそうですね。 そりゃそうです。 幸いは人によって違うからですね。とても辛そうに見えます。お約束通り、幸いから一本何かが欠けた漢字の様にみえます。

一本釣れるまで待ったりもする
一本釣れるまで待ったりもする

そんな内面の状態では屋根に上がって釣りをしようとする不安定な時もあるようです。もうだいぶオカシクなってるかもしれません。そういやみんな狂ってるというアンデルセンの歌を思い出しました。くるってるぅ~♪っていうあれですね。

なんか思い付いた
なんか思い付いた

このまま狂ってるぅ~のままでもいいのですけど。ちゃんと狂おうと考えました所、愛を世に郷が生まれたのだと思います。星が一つ暗い宇宙に生まれた~♪これはギャートルズの歌ですね。

さて、ここから本題と覚え書きとなります。

(意志の逃げ場を考える)

(幸いを届ける事は不安定要素も孕んでいた)

これを紐解いて行きますと 心は多面性の感情を持ち、魂は二面性の傲慢を持っているからなのだと僕は思っています。

また、心は魂の話を忌み嫌い。魂は心を蔑んで視る事が多々ありました。宗教が嫌いとかそういう感じのは無理という固定感。

よって、幸いとは人の意識がどこに置いてあるのか、その時、その場所、その流れや状態によって受け取り方が違いますから反目している状態を多様性だと甘く受け入れ諦めるには未だ早い。僕はそう感じています

幸いに拘り過ぎてへばる
幸いに拘り過ぎてへばる

だからといって拘りすぎると↑やっぱりこうなります。

なので、多面性も二面性も無い 何方かに振れ幅や偏重が効かない 愛を世に郷 。世の郷は愛なのだという事になっております。←僕の中では。

意志が捕まった状態では誰も許せませんし、愛を全うしてお招きする事もとうてい適わないという事でもありますね。お酒なんか入り過ぎた時はそりゃ~も~酷いもんです。あ、私がです。そういう訳ですから 感情にも傲慢にも捕まる可能性が減る。そう思ってます。

ですので 自分も感情や傲慢に捕縛された中に在って愛に許さてきた。相当数、愛に許されてきた。この意識が大前提となり、これが無いと何が愛なのかも意識し難いと思われます。罪の意識の無い方、低い方は人を簡単に殺める事が出来ます。イジメや暴行やetc 品行方正でも自堕落でもそこは関係ありません。全ては自分以外に責任があると捕らえられています。自分は悪くない。これと同じで感情や傲慢に捕縛される瞬間は罪の意識は薄れて無用に傷を付けてしまう事もあります。なので大きな罪から立ち上がった方は偉人でもなんでもなくただとてつもなく優しく小さい。包まれた愛の方が大きく見える所為でもあります。

罪の意識は罪に捕らわれる事ではなくてそれに打ち勝つ選択肢もありますよとお伝えする入り口です。ほんの入り口の事です。時には叱るのではなくて涙を持って哀しむ姿こそが人が罪を意識しつつもそこに捕らわれない歩みの一歩目と成りえます。愛あればこそ。

愛を信じる方にありましては愛は心と魂 等、人間の内面を司る見えない器官と繋がっていても全く分裂しています。 心と魂は愛を裁きますが愛は心と魂を裁かないからですね。

ですので 人間の内面を全部(心)で一括りにして纏めてしまうから、人の意志の選択肢や内面の逃げ場が無くなるのだと思うのです。逃げ場が無くなるから攻撃するか蓋をして閉ざし自分が選択した意識を防衛するのだと思います。口に出しても出さなくても同じです。

僕はそう捉えていますので、(人間だもの)これはこれで必要ですが、それで終わらず(人間だから)もあると思ってます。押し付けでも、ふんって、押し付けられた粘土でも一緒に何かこさえたらそれは押し付けとは言い難い。一つしか選択肢が無い。なんてね。縛り易いし、縛られ易いから悪魔のやり方とすごく似ています。一つ狂ったらもう結論。お終いみたいな視方は余りにも悪魔的。

心と魂の多様性は時に反目や争い事を招きますけど愛は土台として心を満たし魂を震わせています。 今日も、どこかで、御霊は働いておられます。ずっと。

愛をお届け出来たらいいな。小さな事でも(工事でも)言葉でも積極的に意志を向かわせるからそう在れると思うし

幸いはその後届けばいいな。少しずつ変わっていく自分や人や情景を視る事が嬉しい

今居る環境が劣悪でも 内面の選択肢の広さが増せば手に取り易い空間が出来る 。その選択肢は何だっていいんで意志の逃げ場が内にあればいいな。そうなればいいなと思っています。そうなれば自他同時に沈む事は減るんじゃないかな。そう思ってます。

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 逃げてぇ~!!ってどっかで在った様な気がします?

(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 今日もありがとうを共にやろう