2014年10月16日

信用と信頼

おかしな物で、タイトルに記載したこの二文字
どれだけ、私が能書き書いても、どれだけ施工後の写真でこの店はどうたらこうたらと謳っても
御信頼を得るには足らずであったり、過剰であったり致します。

私が施主の立場に立った時、この二文字を生み出したのは結局施主さんが過去出逢った人たちの良い想い出の投影をどこぞの誰かに求めているのではないかと推測致します。(建築云々は度外視して)過去の信頼に足る人は、兄弟であったり親であったり駄菓子屋のオッチャンであったり実に人により多種多用である事とおもいます。

完治不可能と言われた事象に挑む事も私は大好きで御座いますが、それ以上に内在している施主さんの心情。過去の良い想い出の中に投影される先人が施主さんに残してくれた人を信頼するという心の財産を色褪せる事無くむしろ色増して次に繋げて欲しいという私の心情がどんな現場に対峙しましても常突き動かされております。
施主さんのこの心の財産が無ければ、本物も偽物も中途半端もおそらく成り立たないでしょう。

ですので、施主さんの心の財産を食いつぶす方々には共感を覚える事無く、またその後決して施主さんが白黒の写真に哀愁を寄せる事無く、カラー写真に哀愁と喜びを織り交ぜる事適います様に・・・。
全力で雨漏り修理・屋根修理に勤しむもので御座います。

私は、逃げずに掘り下げて、掘り下げて、モチベーションを維持向上する変てこな所が御座います。

雨漏りばっかり追いかけて来たからでしょうか・・・ 😆

 

CA3I0679雨漏り修理なら!お任せ下さい!親切・丁寧・敏速対応!どこよりも安く確実に!(葺き替えまくります!!)

 

workman12 (1)そうじゃ無いでしょ・・

 

CA3I0679(ちっ!)嘔吐しそうな難しい雨漏り、業者に見捨てられた施主さんは御電話お待ちしております。

 

workman12 (1)そうそう 笑