2014年08月25日

セメント屋根と私

CA3I0406

本日はセメントの撤去に始終させて頂いておりました。
骨材が少なく、剥離中にほぼ全損に近くなってしまいました。
元より尻の清掃で間に合ったメンテナンスで御座います。

要するに・・

 

 

 

CA3I0679また。 若干。 赤字こきましたか?

 

workman12 (1) ですな。 (うるさい・・笑)