【屋根工房きのしたブログ】

プラネタリウムへGO!!

陰気玉

みなさま こんにちは。先日プラネタリウムを観ようという事で攻め込んでおりました。主に東海方面に進出で御座います。昨今は情報が飽和している?そうで。それでもそれがどうした、突き破れ!!と己を叩きます。

あ、イ、いたい・・。やっぱ痛い。。痛いのイの字の由来は寝てたら腰に何かが急に刺さって来てずっとそのまま。。。が由来です。ですから情報が飽和しないでほしいです。それから僕の情報だけみればいいのに。エレンがリヴァイにしばかれたシーンを思いだしました。さえてるかも、今日はさえてるかも。エレガントかも 🦆

伊賀SA

伊賀SA

途中の伊賀SAで記念撮影。記念って案外記憶に残らないので念を記すのですけどそれすら、残らないって、どないなっとるねん!!とおもいます。僕の頭はそんな感じで髪の毛もそんな感じのバリ~カタ。ちじれ方であります。け、けど老害とか言わないで欲しいです。朗快 了解。固い頭ですけどもうすぐ散髪に行こうかなとおもってます。もう誰も散髪に行きよって言ってくれなくなってきましたから。言われている内が華ってうるせぇよね。そういうの寂しいよね。うん。我が頭・・既に鉄なり。ホリャアッー!!逃げ出したい隠れたいそこから投擲したいw 殿中でござる。ブログ中でござる

降り棟に鯱

降り棟に鯱

それから名護野町という所のお寺に着きまして撮影しました。写真の赤丸で囲ってある所でありますけど、よーく見てください、これは苦しみの果てに美味しい物を見つけた霊じゃないです。別にここに霊が居るんじゃないんですね。そうではなくてぇ。な、なんと!!鯱が御尻を向けてくっ付いてるではありませんか!!滝登りかな?へぇ~っておもっちゃった。色々あるなぁって。瓦の意図って基本的に火災予防の念が込められてるんですって。火除けがメイン業務なのですと昔の人が決めました。僕のメイン業務は水除けです。水水しくさせてなるものかっ!!でも瓦屋根とは仲良しです。一方的ですがそうなのです。😊

信長公

信長公

信長公がいました😊。当時の近代武装で天下を獲ろうとしていた人でありますね。天下布武でしたっけ。武力で天下を収めるという理念を持っておられた方であります。この理念は何故生まれたのか考えます。間違ってもこの人が我儘でどうしようもないという事では無いと思うのです。そんな人に人は惚れません。命など要らぬ。この覚悟というか覚醒があったんでしょうね。覚悟だけでも大変なのに覚醒とな!! しんどい。ひたすらにしんどいけど、チラ見(笑)
僕は・・。僕は・・。チラ見に対しての覚悟はある!!キッパリ言います。

(`・ω・´)ゞ あるっ!! 言い切るとカッコいい法則。

陰気玉

陰気玉

はぁ~もうフラフラです。やっと着いた科学館で物ボケしますよね?えっ!しない?これは、陰気玉という物を集めている所です。みんなの陰気を少しずつオラに分けてたもれ。みあもれ。あ、あかん!!ってちょっとずつやって!!とかして浮かれてました。実はお腹空痛いのにこんなことしてました。誰も見てないからって手は抜かない。(`・ω・´)ゞ雷子負けない!!

ぶん投げろ

ぶん投げろ

集めた陰気玉は皆様ご覧のH2のえ~っと。なんだっけ?ロケットに積んでぶん投げます。行先は誰も居ない宇宙の彼方であります。あのね。マジの陰気は在っても大丈夫とかでない(笑)とおもっててこれはもうやるしかないのですよ。天下布武なんですぅ!!どうか僕自体がくっ付いて一緒に行かない様に笑っていてください。m(__)m

そんで、プラネタリウム案内の方がこういってました。(科学の進歩は誰が発見してどうとか、こうとかでは無くて、みんなで前に進もうとする学問です。)この言葉は何度聞いてもいいなぁ。この理念の出処に僕は前ノメリに惚れてしまうのです。

それではプラネタリウムの事を書いてないけど、そういう事で宜しくお願いします。😊 今日もお疲れ様。ありがとう。

【鈴木 大輔・広子】

投稿者の記事一覧

皆様こんにちは。ご訪問ありがとう御座います。
【屋根工房きのした】親方の鈴木大輔です。

このホームページの記事は2011年から全て私達現場の職人達で綴って参りました。雨漏り修理といえど殆ど何も情報が無い時代から皆様から頂く御信頼と共に沢山の実例と気付きに支えられ【必ず直す】という個人的な意志を全うさせて頂きました。ご迷惑をお掛けした事もございましたが本当にありがとう御座いました。

一般家屋を中心としビル・工場を含めた雨漏りの事例や対処方法を86記事、技術考察記事を45記事程明記しておりますので御入用でしたら是非お役立てください。その中にはDIYで直せる雨漏りも混在していますが御自分でなさる際には安全には充分にお気を付け下さいませ。

引き続きまして今後共、何卒よろしくお願い申し上げます。
【共に恵まれ共に喜びましょう】

関連記事

  1. はいあがりこぶし
  2. 心軽やかに歩めたらいいですね
  3. 砥峰高原に行く
  4. 美しい毛蟹の捕まえ方
  5. 楼化現象
  6. 淀川天然ウナギの捕り方
  7. ガンバレ鈴木家以外でも

おすすめ記事

  1. 安心の屋根雨漏り修理12の秘訣
  2. 歴史が教えてくれる何故雨漏りするの?
  3. 屋根雨漏り修理 相場 費用
  4. スレート屋根の雨漏り原因ベスト5と修理対策
  5. ラバーロック・コーキングや瓦止めで雨漏りは直りますか?
  6. ルーフィング(防水紙)を張り替えれば雨漏りは直る?
  7. 屋根漆喰工事で雨漏りは直りますか?
  8. 屋根漆喰工事の修理・補修、塗りすぎ警報・注意報

カテゴリー記事一覧

  1. 適正価格と正確な屋根調査が出来る理由
  2. 私達で直らない雨漏りはありません
  3. 頂きましたありがとうの御言葉
  4. 個人情報の保護に付きまして
  5. 施工可能エリア詳細
  6. 屋根工房きのした特定商取引法
  7. 屋根工房きのした対応可能業務内容
  8. 雨漏りと戦った私の経歴
  9. 屋根工房きのした 鈴木大輔
PAGE TOP