9月26日皆様がこれだけ知っていたら先ず失敗しない雨漏り修理についての記事を現場の職人が綴っております。(⊹^◡^)ノ  

雪止め瓦+耐寒緩勾配適合瓦は降雪の堰に勝てるのか?

2016-10-28

屋根工房きのした

 

先日から雨漏り修理工事をさせていただいております現場の写真です。棟の冠瓦下の葺き土も多く、風圧を伴う雨に干渉され続け、風化しております。

この現場は、京都府の北部舞鶴市に近郊している綾部市。
私共の施工エリア外ではありますが、御依頼頂いた次第です。

年間降雪量も大阪とは全く違うこちらの屋根には雪止め瓦が施工されております。雪止め瓦とは、堆積した雪が一度に滑落し人損や物損を未然に防ぐ為に施工する瓦屋根材の名称です。屋根材により様々な形態が御座います。

舞鶴市の最大降雪量は、2012年の87cm
大阪府の最大降雪量は、1907年の18cm
(気象庁のデータをお借りしました。)

実に大阪の4.8倍

屋根に雪が堆積した場合、滑落もそうですが、最も怖い現象と考えられるのが雪解け水の逆流や、雪そのものが堰となって防水紙に雨水が干渉している可能性があるという事。

この一点に注視致します。

早速、二階の雪止め瓦の周りの瓦を捲って調べてみました。
現在の防水紙に比べれば品質は多少下がるアスファルトルーフィングですがタワミや染み後は一切見つけられません。

雪止め瓦

一階の日照時間の短い面も精査致しました。
雪の解ける速度が遅ければ遅いほど、堰や逆流の危険が増すからです。

写真の通りこちらも問題ありません。

結果として
雪止め瓦+耐寒緩勾配適合瓦は降雪の堰に勝てるのか?

勝てます。

こちらの立地(京都府綾部市)では充分機能しております。
理由は、地瓦に充分な水返しが施設してあるからで御座います。
雪解けの雨水も堰となる雨水も施設している水返しで跳ね返し防水紙に干渉されておりません。

※屋根の仕様※

①屋根勾配2.8寸(緩勾配)
②地瓦(耐寒・緩勾配適合ハイシルバー・高浜市野安製瓦)
③経過年数 30年前後

水返しの無い瓦でも、水返しを付ければ雨漏りしない地瓦平部に改変する事はこの結果からでも容易に推し量れますので、施工主様は覚えておいて下さい。

屋根工房きのしたまた、葺き替えや新築をお考えの施工主様はご近所で一番結果を出している屋根材や製造メーカーを選択する様にすれば、大きな失敗を回避する事が出来ると思います。

 

 

 

 

雨漏り修理費用(価格)についてお知りになりたい方はこちら→瓦屋根修理・雨漏り修理に必要な、適正費用と的確な診断

大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、で屋根瓦雨漏り修理でお困りの方は一度ご相談ください。
メールフォームからのお問い合わせはこちら↓
http://www.amamore.net/contact/(24時間受付中)お問い合わせに対するご返答は、必ず3日以内にしております。3日以上経っても返信がない場合はメール送信等トラブル他、お客様の迷惑メールボックスに返信が間違えてはいっている場合がございます。まずは迷惑メールボックスをご確認の上、誠に恐れ入りますが、月曜~金曜の8:00~17:00までに電話(06-6319ー5244)にご連絡くださいますようお願い申し上げます。 日祝日の休業日のお電話のお問い合わせは、お休みを頂戴しております。なにとぞご了承の程お願い申し上げます。

   トップページへ戻る↓
      http://www.amamore.net

伝統技法・銅樋制作・鮟鱇制作も承っております。

建築板金・手作り銅樋制作~取り付け迄

建築板金で使います手作りの銅製樋の制作~取り付け迄を倍速で動画にしてみました。(⊹^◡^)ノ(当店施工動画)

建築板金銅樋工事

建築板金銅樋工事を平成28年大阪府にて施工させていただきました。(⊹^◡^)ノ(当店施工動画)

建築板金・銅製隅飾り

建築板金・銅製隅飾りの動画です。(⊹^◡^)ノ(当店施工動画)

屋根漆喰工事 塗り方

H23年、大阪府摂津市にての屋根漆喰動画です(⊹^◡^)ノ(当店施工動画)

屋根漆喰工事の下地処理

漆喰の寿命を決める大変重要な作業です。H23年吹田市にて(⊹^◡^)ノ(当店施工動画)

当店使用の主要副資材

屋根修理・雨漏り修理で当店が主に使用しております副資材です。(⊹^◡^)ノ

日鉄住金ガルバニウム

塗膜10年保障の遮熱塗装

ステンレスパッキンビス

錆びによる膨張割れ無し

屋根雨漏り修理施工エリア

屋根工房きのしたの特徴

雨漏り修理記事検索

屋根の修理 雨漏り修理など屋根のメンテナンス、葺き替えをお考えのお客様 すべての工事に関して職長である私が手掛けさせていただきます。
大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山県で屋根工事修理をご検討中の方、一度ご相談下さい。必ずお力になります。
屋根工房きのした 職長 鈴木大輔 〒5640039 大阪府吹田市清和園町9-16
電話:06-6319-5244 直通携帯電話:090-6752ー2822 FAX:06-7503-2115 営業・受付時間 午前8時~午後5時まで(日・祝日休業)

大阪府はもとより、奈良県・京都府・兵庫県・和歌山県に対応いたします。

旭区・阿倍野区・ 生野区・北区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・中央区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西区・西成区・大阪市西淀川区・東住吉区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区・堺市北区・堺市堺区・堺市中区・ 堺市西区・堺市東区・堺市南区・堺市美原区・池田市・茨木市・交野市・門真市・四條畷市・吹田市・摂津市・大東市・高槻市・豊中市・寝屋川市・東大阪市・枚方市・箕面市・守口市・八尾市・柏原市・羽曳野市・藤井寺市・松原市・大阪狭山市・富田林市・河内長野市・高石市・泉大津市・和泉市・岸和田市・豊能郡 豊能町・豊能郡 能勢町・三島郡 島本町・南河内郡 太子町・南河内郡 河南町・泉北郡 忠岡町

Copyright © 2011-2017 雨漏り修理,瓦屋根修理工事店,大阪,京都,兵庫,奈良へ安心を. All Rights Reserved.