2016年10月05日

タコ足線から読み取れる内部シリコンの寿命

たこ足

こちらの写真に使っている鬼を釣る為の線は、私共はタコ足線と呼んでおります。
鉄線にビニールを巻いた線で、銅線を模倣した線。

このタコ足線は太陽光に晒されると30年持たずして跡形も無くなってしまいますが、瓦や葺き土に保護されている場合は35年経っても殆ど変質しておりません。

ここから考察いたしますと

%e2%91%a5%e7%86%a8%e6%96%97%e5%90%88%e7%ab%af%e5%8f%a3%e9%98%b2%e6%b0%b4

棟瓦を積み直す際、また、地瓦に水返しを施設する場合、緊結と防水を兼ねて使用するシリコンの寿命は太陽光を遮る見えない部分に塗布致しますので、変質せず35年以上その機能を果たす事をお約束出来ます。

まだ、現時点では予想の範疇は逸脱出来ませんが本来の瓦の寿命と沿う形になると考えております。