2019年04月29日

一本桜

あまりに風が強うございました

そうして

蒔かずとも、私の種は飛びました

行く先々で

落ちるのではなく

落ち着いて

その先々で

根に持つではなく

根を張って

そうして漸く一本桜

私には

舞い散るではなく

舞い上がって見えるのです

そんな一本の桜

ここで、胡坐など致しまして

少々のお酒を心に通しておるのです

薄く赤らむ華と 濃く赤らむ顔

どれも大切な千本の桜 

国成す万本の桜で御座います。