2019年03月11日

この一滴

滲み出た
滲みでた一滴

溜りは乾かず溢れて
小さく流れ

小川の様に小さく流れ

それから曲がったり
掘ったりして

一つの川の様に

それから
澄んだり
濁ったり

試練と誘惑
投げ入れられたり
曲げたり
曲げられたりもするけれど

賑わいの種や
命も即座に駆けつける

これから、これから
これからです

大河視る自他
賑わい視る自他
命の宿り視る自他共に

色々居ます。

それでも最初は
何時も滲み出る一滴から

この一滴だけは
僕は
誇らしくしてもいいと思います
僕は
誇りに想います

万滴をなしたのはこの一滴なのですから

比べよう無き一滴です。
絶える事無きこの一滴の誕生が完成なのかもしれません

\(@^^)/