2019年02月26日

魂は心を守るディフェンダー

今日は心無い言葉を久々に浴びせられました(笑)
それで
速攻で許す体制に内面は入るのですが
どうするかと申し上げますと
僕の場合は十字架を引っ張りだすのですね。
あの方がそうで在った様に僕もそう在ろうとするのです。

これは十字架と比較してどうこうでは無くて
言わば
同化してる思考の運び方で、非常にお伝えする事は困難を極めます。

なので非常に傷は出来にくいし、それより
僕にも非があるのかな?
そんな事考えてましたら・・。

先方から謝罪してくれました。
正直ビックリしました。w

なんでかなぁ・・
これは一体どういう事なのですか?
報われるとはこういう事なのですか?
そこから至って
ちょっとそれで風呂場で泣いたりしてましてね。
そんな事考えてましたら・・。

久々に

涙の谷をも祝福の泉に変えていく

こんな賛美が出て参りまして
尚更、ホロホロする有様で御座いました。w

全くの被害者ではないのですけど
被害者が加害者の成長に感涙し慟哭するという
結果、良い日となりもうしました。(笑)

(魂は心を守るディフェンダー)

有り余る中から施して恥を掻き
足りない中から求めて共に満たされて行く
魂は心を守るディフェンダー
二人なら二人共に
三人なら三人共に守ろうと思う。
例え今の僕が守れなくても

そんな風に感じました。(^^;)

(@^^)/そうそう、ディフェンスの神様を張っておきます。
きっとチームから絶大な信頼を得ていた方だと思います。
心を守る、魂のディフェンス(笑)